iPad ProよりiPad 9.7(2018)を選んだ理由

ガジェット

先日のPayPay フィーバーについつい踊らされてしまい、前々から欲しかった
iPadとApple Pencil を購入しました。ちゃんと20%ポイント還元もついてきました。

今回私が購入したのは、iPad9.7(第6世代)とApple Pencil(第1世代)です。
今回のブログでは、なぜ、iPad ProではなくiPad9.7(第6世代)とApple Pencil(第1世代)を
選んで買ったのか、また使ってみての感想をご紹介し、購入を迷われている方の後押しを
できればと思っています。

では、始めていきたいと思います。

なぜ、iPadが欲しかったのか?

まずは、なぜiPadが欲しかったかを書いていきたいと思います。

  • 毎日YouTubeでみる、阿波踊りの動画を大きな画面で見たい。
  • いつも、iPhoneでやっている調べ物やWebブラウジングを、大きな画面で
    やりたい。
  • Apple Pencilを使って、メモや写真などにコメントを入れたい。
  • 阿波踊りの練習に持っていき、踊りや鳴り物の動画を録画し、大きな画面で
    皆んなで見たい。

で、iPadを買おうと決意したわけですが、先ずやらなければならない事が、どのiPadを
選ぶか決めなければなりません。
現在、iPadは5種類発売されており、それぞれ大きさや性能が違うため、選ぶのも
一苦労ですよね。

発売中のiPadのバリエーションについて

まずは、現在発売されているiPadの違いについて、簡単にまとめてみます。

モデル12.9インチiPad Pro11インチ
iPad Pro
10.5インチ
iPad Pro
iPadiPad mini 4
認証Face IDFace IDTouch IDTouch IDTouch ID
画面サイズ12.9インチ11インチ10.5インチ9.7インチ7.9インチ
Apple PencilApple Pencil(第2世代)に対応Apple Pencil(第2世代)に対応Apple Pencilに対応Apple Pencilに対応
KeyboardSmart Keyboard Folioと
Bluetoothキーボードに対応
Smart Keyboard Folioと
Bluetoothキーボードに対応
Smart Keyboardと
Bluetoothキーボードに対応
Bluetoothキーボードに対応Bluetoothキーボードに対応
価格111,800円89,800円69,800円37,800円45,800円

 

お金があれば一番高価な12.9インチのiPad Proが欲しいのですが、私の使用用途を
考えるとかなりオーバースペックだと判断し、iPad9.7を選択しました。

使ってみての感想

約1ヶ月使っての感想ですが、期待通りiPad9.7で大満足でした。具体的にどのように
満足かまとめてみます。

YouTubeを見る

阿波踊り動画をiPadの大きな画面で見る事で、iPhoneで観ていた頃には気がつかなかった、
踊り子さんの指先の動きや、足さばきなどを感じる事ができ、充実した阿波踊りライフが
送れるようになった。

WEBブラウジングをする

iPad買う前は、5分くらいまでの調べ物はiPhoneを使って、それ以外はパソコンを
使っていましたが、今では、30分くらいの調べ物であれば、iPadで全くストレスなく
使えています。

Apple Pencilとの相性が抜群に良い

今回、iPadを買って一番良かった点は、Apple Pencilを使えるようになった事です。
普段生活をしていて、今すぐメモを取りたい時ってありますよね。
そんな時、Apple pencilが無いとiPadのスリープを解除して、メモを立ち上げ小さな
キーボードで入力すると言った一連の作業が、Apple pencilであれば、ペンで画面を
タッチするだけで、メモが開きすぐにメモを取ることができます。

アイデアなどを閃いた時などは、すぐに書けることがすごく重要なので、これだけでもiPadとApple Pencilを購入したかいがありました。

阿波踊りのレベルアップ

購入してから早速練習に持っていき、動画を撮っては皆んなで見て確認と指摘をし合い、
また練習して動画を撮って確認と指摘をする事で、今までより格段に早く改善点を
見つけることができ、連のレベルアップにつながっていると思います。

最後に

iPadの購入に迷われている方の手助けになればと思い、書いてみましたが、
いかがでしたでしょうか?
私は、買って大満足です。特に、Apple Pencilの使用感は素晴らしく、生活のレベルを
上げてくれました。
次回は、Apple Pencilの便利な使い方について記事にしたいと思いますので、
お楽しみにしてください。

コメント